名刺を頂きました

電話を掛けたら、とても感じが良く、訪問して下さるというので依頼しました。着物を処分するなんて勿体無い、みたいなことを言われ、ほしい人に再度着てもらいましょうみたいなことを言われたように思います。

自宅にスタッフが訪問して査定しました。
問い合わせ時の電話の応対も、訪問日時の連絡も丁寧でスピーディーでした。

宅配や訪問も可能でしたが、丁度、銀座の店舗近くに出向く用事があったので、持ち込みしました。
持ち込み前に電話で問い合わせして、時間を確認。丁寧に受け答えしていただき、初めての着物査定でしたが、安心できました。

宅配買取です。電話で問い合わせた時の印象ですが、女性が丁寧に的確に説明してくれて分かりやすかったです。

出張買取をお願いしました。実際にスタッフのかたが状態を見に来られました。電話での対応もとても親切で、感じの良いかたでした。

自宅までの出張査定をお願いしました。
電話で問い合わせた際、女性の方が対応して下さいましたが、丁寧な喋り方で言葉が聞き取りやすくありがたかったです。

量もありましたので、持ち込みでなく訪問査定をお願いしました。
電話で問い合わせた際はとてもご親切に対応していただきました。

査定方法は、傷が歩かないかと、季節的に売れるのかとか、色の具合とかを見ていたと思います。
電話で問合したところ快く引き受けてくれました。

電話で相談した時は、年配の女性が対応して下さり、実際に対応してくれたのは、40代くらいの男性でした。

年齢的には50前の女性であり、なかなか綺麗な人であり、着物に詳しそうな印象が湧きましたので、安心しました

年配の女性の方でした。名刺を頂きましたが、鑑定士とは書いてなかったと思います。小太りのメガネをかけた背の低い方でした。

30代位の若い男性でした。(引越し直前にキテもらったためバタバタしており名刺をもらったか覚えていません)

実際に査定するのは店舗にではなく、地方(新潟県)の工場で行う、とのことで、査定員さんに直接お会いすることはできませんでした。

宅配買取だったので、どんな方が査定してくれたのかは分かりません。着物の鑑定のプロが査定するとのことでした。

年配の女性の方でした。自身のおばあちゃんくらいの年齢の方で、成人式と前撮りで2回しか着用していないのでとてもきれいな状態で、この肌にふれるものは〇〇・・・と細かく着物を見ながら説明してくださり、高く買い取れる理由や値段がつけづらい理由もお話してくださったので安心しました。

査定をお願いしました

バイセルというところで売りました。CMを放送しているから有名だと思い、怪しい企業ではないような気持ちがあり、のこで売ろうと決めました。元々価値があるものではないと思い、1円でもお金になれば良いと思いました。

扇屋という名前だったと思います。特に知り合いもなく、タウンページの職業別や、ネットで調べて、特にこだわりなく電話をかけました。電話の印象が良く、明るく丁寧だったのでお願いしました。また、早めに片付けたいと思っていた私には、直ぐに見に来て下さるということでお願いをしました。

BUYSELLという業者です。
自宅が比較的、都会とは言えないエリアだったため、ネットで検索して全国的に展開していることや、手数料がかからないこと、無料で出張買い取りをしてくれること等をクリアできるところにしました。

「たんす屋」という店に売りました。
最初はどこに売ったらいいのかわからず、近くのリサイクルショップに問い合わせてみましたが、そこは洋服も着物も統一の重量によるの料金制とのこと。洋服と同等になってしまうのは惜しいと思い、専門店を選びました。

久屋にお願いしました。インターネットで検索していたら見つけ、いろいろと条件が良さそうだったので。あまり聞いたことのない業者でしたがお願いしました。全国対応の宅配買取があるのが、選んだ一番のポイントかもしれません。

buysellという業者に頼みました。インターネットで調べてみると、意外と買取業者が多く口コミサイト等を利用して詐欺にあわないかどうかを調べたりしました。バイセルはCMもしている大手ということから、信用はあるのではないかと思い、そこに決めました。

バイセルさんです。
着物買取では有名な業者さんですし、CMも見かけていたのですぐに思い当たりました。
また無料での出張買取や現金即払い、24時間体制で問い合わせの対応をして下さると聞いていたのでここを選びました。

バイセルさんです。
たまたまCMで見かけたことと、ネットで調べてみたところ高価買取をしてくれると口コミをみたためです。
他の業者も考えましたが、どこが一番良いのかわからず、CMで芸能人の方を起用していたこともあり、安心ではないかと考えたためです。

イオンの中にある着物店で、査定をお願いしました。家から近いということもあり、そこで着物を買った訳ではありませんが、他の飾りなどを購入してて、友人の知り合いがしてるお店ということもあり、そこのお店でお願いしました。

電話で問い合わせた後、自宅に来てもらい、査定をして頂きました。その後、母にも相談して自分で持ち込みました。

インターネットで家まで来てくれるということを知り、楽に売ることができると思いました。電話ではとても印象が良かったです。

新しい物を来て欲しい

家の掃除をしていたら出てきて、うちには女性の人が今はいなく、少しでもお金になったら良いなという軽い気持ちで売りに出しました。用途がないのならば、誰かに使ってもらった方が良いと思ったので、売ることにしました。

実母が亡くなり、母が好きでよく着ていた着物も懐かしいとは思っていたのですが、私とは全くサイズも違い、合わないため、捨てて処分するよりは、どんな形でも良いので再利用してもらえるのならっと思って依頼しました

形見でしたが、それほど値打ちのある物では無いことや、私自身があまり着物を着用しないこと、母親とは体型が異なっておりサイズが合わないこと、譲れるような人も居なかったため、捨てるよりいいかなと思いました。

成人式で着用して以来、結婚式などでも1度も着ることなく、ずっとタンスの肥やしになっていました。
25年間着なかったので、今後も着ることはないでしょうし、子供が男の子なので、子供に受け継ぐこともないと思い、思い切って、出しました。

義母が譲ってくれたのですが、義母と身長が同じだったら着たかったのですが、背丈が全く違い、サイズが合わなかったので、持て余していました。他の親族も着物に興味がある人がいなかったので、譲る先もなかったので売ることにしました。

成人式のために購入し、今後もつかうことがあると思っていましたが、結婚してしまったため振袖を着る機会がなくなり、さらに下にも女の兄弟がいないため、自身の子どものために残すのも良いなと思いましたが、流行りもあると思うので、思い切って売ろうと思いました。

最初に購入して着用したのは二人の姉で、最後に私のところへ巡ってきた着物だったので愛着があったのですが、私にも姉達の子供達にも、また親戚の子にも女の子がおらず、今後管理するのも大変なので思い切って売ることにしました。

一軒家からマンションへ引っ越しをしたため、母の荷物が多くこの際なので断捨離をしようと考えたためです。捨てることも考えましたが、少しもったいなく感じましたので一度買い取りにだしてみようということになりました。

振袖なので1度来てしまったらなかなか着る機会もないし、かといって保管するのも大変で管理が難しいのと、今娘がいますが、娘には自分で選んで好きな振袖で、新しい物を来て欲しいので、結局いらないと判断したからです。

依頼した業者は、BUYSELLです。親戚の方に勧められて、その業者に決めました。電話対応がとても良かったのと、査定出張費用が無料だった為、お願いしようと思いました。CMでも見たことのある大手の会社なので、悪徳ではなく安心して依頼できると思ったからです。

色はピンクと白と黒

3枚で購入月日は家にあった昔のものなので不明、購入方法も不明、成人式などに着るような着物でした。色はピンクと白と黒であり、あらゆる用途にこの三着で柔軟に対応していたのだと思いました。査定して、少しでもお金になれば良いと思いました。

3枚で購入月日は家にあった昔のものなので不明、購入方法も不明、成人式などに着るような着物でした。色はピンクと白と黒であり、あらゆる用途にこの三着で柔軟に対応していたのだと思いました。査定して、少しでもお金になれば良いと思いました。

査定依頼は16年くらい前の話になります。
紋付き羽織(昔のなので、丈が長い紋付き羽織)三枚くらい。
喪服夏二枚
喪服冬二枚
留め袖一枚
色無地三枚
訪問着4枚くらい
ウールの着物10枚程
あとは、帯五本くらい。
着物用レインコート一枚

母親と父親の形見の着物で、色無地(昭和の時代の子供の入学式等に良く着るようなもの(水色)、紬(大島)、小紋など全部で10枚ほどありました。
親の購入させていただきましたしたものなので購入時期や方法は不明です。

自分が成人式で着た振袖のセットになります。
購入したのは25年前。母がよく行っていた、所沢の「いせき」という手芸店に出掛け、きものコーナーで買ってもらいました。
いろんな色の素敵な着物がある中で、とても目についた渋めの赤を選びました。

義母が着用していた着物です。枚数は10枚ほどで、購入年月日ははっきり分かりませんが、大分古い着物です。購入方法は、呉服店であつらえてもらったものです。種類は訪問着がメインで、友禅などもありましたが、他はあまり詳しく分かりません。

成人式で購入した着物を1着買取をお願いしました。
購入年月日ははっきりとは覚えていませんが、5年前の成人式(1月)の2か月前に購入しました。その着物は、知り合いの呉服店の方にお願いし、取り寄せてもらい店頭購入しました。

今回は1着だけ査定に出しました。
薄めの青色(水色ではないです)が基調となっていて、大きな蝶の柄が入っているものです。
2000年の冬頃、近所の神田呉服店という呉服屋さんで成人式の為に振袖を購入しました。

母が昔からコツコツ集めた着物を査定していただきました。
枚数は20枚程度になります。
購入年月日は1980年頃からのものですが、鑑定書などがないものが多かったため
詳しい月日はわかりません。
種類は訪問着、振袖、留袖、帯などになります。

振袖
分厚めの生地で秀色花柄
(牡丹、薔薇、小さいお花)
1枚
平成29年1月2日に購入

購入方法
実際に実物を見に行って、
色や形値段などを確認した上で購入した。
成人式が冬場に行われるので厚めの生地が良くて色鮮やかな振袖で選び購入。

何年も着物を大切に保管していたのですが、かなり派手な模様の着物で自分には着こなせない為、着物が好きで似合う方に来て頂きたいと思ったからです。その方が祖母も着物も喜ぶと思い、思い切って売ることを決めました。

であり、あらゆる用途にこの三着で柔軟に対応していたのだと思いました。査定して、少しでもお金になれば良いと思いました。

査定依頼は16年くらい前の話になります。
紋付き羽織(昔のなので、丈が長い紋付き羽織)三枚くらい。
喪服夏二枚
喪服冬二枚
留め袖一枚
色無地三枚
訪問着4枚くらい
ウールの着物10枚程
あとは、帯五本くらい。
着物用レインコート一枚

母親と父親の形見の着物で、色無地(昭和の時代の子供の入学式等に良く着るようなもの(水色)、紬(大島)、小紋など全部で10枚ほどありました。
親の購入させていただきましたしたものなので購入時期や方法は不明です。

自分が成人式で着た振袖のセットになります。
購入したのは25年前。母がよく行っていた、所沢の「いせき」という手芸店に出掛け、きものコーナーで買ってもらいました。
いろんな色の素敵な着物がある中で、とても目についた渋めの赤を選びました。

義母が着用していた着物です。枚数は10枚ほどで、購入年月日ははっきり分かりませんが、大分古い着物です。購入方法は、呉服店であつらえてもらったものです。種類は訪問着がメインで、友禅などもありましたが、他はあまり詳しく分かりません。

成人式で購入した着物を1着買取をお願いしました。
購入年月日ははっきりとは覚えていませんが、5年前の成人式(1月)の2か月前に購入しました。その着物は、知り合いの呉服店の方にお願いし、取り寄せてもらい店頭購入しました。

今回は1着だけ査定に出しました。
薄めの青色(水色ではないです)が基調となっていて、大きな蝶の柄が入っているものです。
2000年の冬頃、近所の神田呉服店という呉服屋さんで成人式の為に振袖を購入しました。

母が昔からコツコツ集めた着物を査定していただきました。
枚数は20枚程度になります。
購入年月日は1980年頃からのものですが、鑑定書などがないものが多かったため
詳しい月日はわかりません。
種類は訪問着、振袖、留袖、帯などになります。

振袖
分厚めの生地で秀色花柄
(牡丹、薔薇、小さいお花)
1枚
平成29年1月2日に購入

購入方法
実際に実物を見に行って、
色や形値段などを確認した上で購入した。
成人式が冬場に行われるので厚めの生地が良くて色鮮やかな振袖で選び購入。

何年も着物を大切に保管していたのですが、かなり派手な模様の着物で自分には着こなせない為、着物が好きで似合う方に来て頂きたいと思ったからです。その方が祖母も着物も喜ぶと思い、思い切って売ることを決めました。

毎月100万の月収があれば、

毎月100万の月収があれば、貯金もたくさんできるけど。貯金しても意味があるのかというと、そこが不安。だって使う場所がなければ、貯金なんて紙に書いた数字。

老後のために2000万をためましょうとかいってるけど、生活するのが精一杯のひとがたくさんいる日本でそんな無理なこと、よくいうもんだよね。あんたがその金くれよって話。

だから、ちまちま何か家にあるものを売るしかない。例えば、祖母が残した着物。

加賀友禅が好きでよく着ていたけど、残っても価値なんてほとんどないよね。

何十万もしたのにさ、二千円ですとか言われる始末。

ちょっとだけ汚れてるから、500円です、とか言われたよ。

着物ってどうしてこんな残念なことになるわけ?

ばあちゃん、着物なんて買わずに土地とかかってたほうが良かったじゃないの?

宝石もしかり。何カラットかしらないけど、ゴツゴツと大きな宝石を指にしていたけどさ。

ピューレパールの販売店。

買取りにだしたら4個で3万だったよ。まあ、私の生活のタシにはなったから本当に助かったんだけどね。でもさ、あの宝石、多分、何十万もしたはずだよね。

着物に宝石にとお金を使いまくってたけど、働いたことがないつていうお嬢様だったからね。家にはお手伝いさんがいたらしい。だから着物が普段着っていう感じだったのかも。ことあるごとに着物を着てたから。

私にも良かれと思って100万以上する着物を買ってくれたけど、あ、着物っていうか振袖ね。何度も何度も着るモノじゃないしね。似合ってるかっていうと微妙だったし。二十歳の成人式に着て以来、持ったままだったけど思い切って、着物の買い取りにだすことにしたらさ、めっちゃ安くて涙が出そうになった。

職業は食品製造業、年齢は33歳、ニックネームはミサイル職業は主婦で、年齢は35歳です。ニックネームは、ちぃです。54歳、介護福祉士です。くーちゃんママと呼ばれています。専業主婦(45歳)ゆうちゃんと申します。よろしくお願い致します。

職業:専業主婦
年齢:37歳
ニックネーム:竹子

名前:chooooon
職業:事務職
年齢:25歳

職業:パートタイマー
年齢:33歳
ニックネーム:ロッシー

フリーランスでweb関連の仕事
44歳
もりのこ

接客業 加工食品 品出し
22歳
kukutoto

祖母から譲り受けた京都の織物の着物1点です。大正時代に、祖母のお母さんが老舗の着物屋さんで購入したと聞いています。柄は赤とゴールドをベースに、黄色オレンジとカラフルな花柄模様です。袖と背中の刺繍が豪華です。

さあ、もう寝る時間がきたのでまた明日ね。